• 看護師 求人 金, 2月 7, 2014 No Comments

    看護師の資格は昔、専門学校で取得する人が多かったのですが、現在は看護科を置く大学も増え、四大卒の看護師さんも多いと言われています。これからナースを目指そうとしている場合、どちらを選ぶといいのでしょうか?


    現在は大卒看護師が多い

    看護科を作る大学の増加にともない、総合病院などでも大卒の看護師が有利になってきていると言われています。中には求人で専門学校卒の採用を行わないという病院もあるそうです。キャリアアップや給与の面でも大学を出ているほうが有利と言われており、経済的な理由などが許すのであれば、大学でナースの資格を取った方がいいと言われています。


    なぜ大卒が優遇されることが多いのか

    キャリアアップや給与の面でも大卒ナースが優遇される理由に、学習時間の差があるそうです。専門学校が2年間で国家資格を取得、就職を目指すのに対して、大学では4年間かけて看護の学習を行います。卒論や卒業に必要なディベートの時間も専門学校と比較すると2倍近くの時間を割くそうです。学生の期間が長い分、専門知識だけでなくコミュニケーションの分野まで深く学習できることから、給与面などに影響があるそうです。


    総合病院の求人情報

    キッコーマン総合病院 求人・・・http://www.kangoshi-kyuujin.info/byouinn/kikko/

  • 看護師 求人 金, 2月 7, 2014 No Comments

    看護師の転職を応援するサイトが増加しているそうです。多くが、コーディネーターのような役割を勤める転職サイトの人間とやり取りを行い、面接まで行きます。なぜ看護師の求人情報や転職に特化したサービスがあるのでしょう?また転職サイトを利用するメリットはなんでしょうか?


    不規則な看護師に合わせた転職を

    看護師の仕事は就職のときには病院を紹介してもらえるなど非常に有利なのですが、いざ転職を考えると、夜勤や残業などが多く、自分で行うことが非常に難しくなっていまいます。仕事中に携帯などは一切触ることもできないので、ちょっと空いた時間に調べるということも不可能です。そこで転職サイトのコーディネーターが希望する条件を聞いて、代わりに条件にあう病院を探すというサービスが人気なのです。


    転職はなんとなくしない

    看護師の離職率はずっと問題視されています。仕事が精神的にも体力的にもきつい上、女性が多い職場なので人間関係で問題を抱えてしまう人も少なくありません。しかし、なんとなく転職を、と繰り返してしまうとどこの病院でも満足できず、キャリアを積めずに転々としてしまう可能性もあります。転職をするときは条件や、自分の譲れないことをしっかりと考えるようにしましょう。

  • 看護師 求人 金, 2月 7, 2014 No Comments

    看護師の資格で活躍できる場所は病院だけではありません。多くの場所で医療の知識がしっかりある看護師は求められています。現在は、介護施設でも看護師の採用が増加しているそうです。ナースの資格を活かして働くことができる場所をご紹介します。


    看護師が活躍する介護の現場

    高齢化が進み、介護施設も様々になっています。日中だけのケアを行う介護施設のほか、老人ホームのように夜も勤務時間のある介護施設もあります。また、訪問介護なども増えており、自力でお風呂に入ることの難しい人などをお風呂に入れるサービスなどです。どの場所でも看護師は必要とされていて、検温や体調のチェックを行うことも多いそうです。


    求人は少ないが大学などに常駐するナースも

    求人が少なく人気が高いので直ぐに埋まってしまうそうですが、私立の高校や大学では保健体育の先生と別に、保健室に看護師を常駐させることがあります。この仕事は残業も少なく、仕事をする時間帯も安定していることから非常に人気が高いそうです。主に怪我をした生徒の治療や体調の悪い生徒をベッドで寝かせることが仕事ですが、保健室登校を行う生徒がいれば、そのような生徒のケアを行うこともあるそうです。

  • 看護師 求人 金, 2月 7, 2014 No Comments

    看護師の離職率などが問題になっています。女性の多い職場なので人間関係が難しい、結婚や妊娠、出産を終えて復帰をしたいという声も多くありますが、夜勤などもある不規則な勤務形態で、育児をしながらの仕事復帰をする場合は、求人情報をしっかりと見極める必要もあります。


    先輩に復帰した看護師がいる職場

    実際に育児休暇などをとった後に復帰した先輩ナースがいる職場がいいでしょう。数は多ければ多いほど、周りの理解も得やすくなりますし、いい環境といえるでしょう。子どもは急に発熱するなど、思うように動いてくれないものです。母親の負担を知る看護師が周りにいることで、育児の相談もしやすくなりますし、仕事を行う上でのアドバイスなどももらえるでしょう。


    病院の近くに保育園などがあるところ

    大きい病院では、院内に保育園や託児所などを構え、子どものいる看護師が授乳だけでもできるようにとケアをしているそうです。病院によってこのような待遇は大きく変わると思いますが、院内でなくても、病院のそばに保育園があるところなら、お迎えも行きやすいでしょう。思っている以上に、ブランクを経て復帰すると仕事の面でも精神的な面でも、負担が大きくなります。無理のない看護師復帰を目指しましょう。

  • 看護師 求人 金, 2月 7, 2014 No Comments

    看護師は女性の仕事というイメージがありますが、男性も徐々に増加してきています。まだ看護師の男性率は全体の5パーセント程度なのだそうですが、男性だけを見ると、看護師を希望する人は20パーセント以上に上がってきているそうです。総合病院などでも男性の求人、採用を積極的に行っていると言われています。


    男性看護師が仕事をするメリット

    男性がナースになるメリットは、まず力だと言われています。患者さんを運ぶ、持ち上げるなど、肉体的にも非常にハードな仕事なので、とくにベッドから自力で移動の難しい患者さんが多い病棟では、男性の力が頼りになるそうです。また、女性と違って妊娠や出産などもない男性は、長い目で見るとキャリアアップしやすいという病院側のメリットも高いと言われています。


    同性だからわかる悩み

    今までは女性ばかりでしたし、ナースの仕事ではきめ細かいケアが必要とされます。しかし、男性がいないことで、なかなか女性には話しにくい悩みや困っていることなどを、患者さんが負担を感じることもあると言われています。男性が増えることで、同性の看護師に相談しやすくなるという点でも、期待されているそうです。

2014年2月
    4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

カテゴリー